ホーム » セミナー情報 » アメリカ テキサス ヒューストン不動産投資セミナー

セミナー情報

セミナー名 アメリカ テキサス ヒューストン不動産投資セミナー
日時 2016年8月27日(土)
14:00~16:00(受付13:30より)
会場
南海東京ビルB2会議室
所在地:東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビルB2階
定員
15名様程度
*
お申し込みは先着順になります。
主催 グローバルプロパティ(株)
後援 Houston Investment Trust
参加費用 無料
お申し込み セミナーお申し込み専用フォーム よりお申し込みください。
当社より折り返し受付確認メールを送信させていただきます。
お問い合わせ先 グローバルプロパティ株式会社
TEL : 03-6226-3387 FAX : 03-6226-3398
月~金 10:00-19:00 定休日:土・日・祝
E-mail : メールでのお問い合わせ・ご相談

お申し込みはこちらから


講師

Matt Takahashi
Houston Investment Trust

Matt Takahashi

Houston Investment Trust代表

慶応大学卒業後、経営コンサル会社勤務。
事業投資、M&Aを手掛ける会社を創業後、不動産投資業務に着手。
国内外に一棟物を中心にハイレバレッジ投資し、屋上BBQや社員寮活用など常識に挑戦するスタイルを貫く。数々の失敗を不屈の闘志で乗り越えるパスファインダー。アメリカ、東京、バンコクで案件発掘に勤しむ。

奈辺 卓美
Houston Investment Trust
著書 サラリーマンレバレッジ

奈辺 卓美(なべ たくみ)

日本国内で20億円、海外では6億円以上の投資を行う個人投資家で、奈辺塾の塾長。
自身のテキサス不動産の購入体験をお話します。


セミナー内容

テキサス州最大の都市ながら、日本人投資家にはまだまだなじみの薄いヒューストン。

セミナーでは、まだまだ投資のチャンスが豊富なヒューストンの知られざる魅力を現地情報とともにご紹介します。
ゲストスピーカーとしてグローバル投資家の奈辺氏も参加。投資家目線で、陥ってはいけないトラブルについても語っていただきます。


テキサス基礎情報

【人口】
2,600万人 カリフォルニア州に次ぐ全米第2位の人口。
【面積】
676,585平方km日本の1.8倍、フランスと同等、アラスカ州に次ぐ全米第2位。
【経済】
州内総生産は 1.4兆ドルで、カリフォルニア州に次いで全米第2位。
テキサスを国として考えると世界第14位。日本ではなじみが薄いですが、メジャーです。

テキサス基礎情報


米国不動産を使ったタックスマネジメントスキーム

米国不動産を使ったタックスマネジメントスキーム

  • 建物比率が高い
    固定資産税評価額 土地:建物 = 2:8 は普通。中には土地5%も。
  • 4年で償却できる
    古くても価値が下がらないアメリカ不動産。築22年超の木造建物を取得すると、日本居住者、日本法人は4年で建物分の減価償却がとることが可能です。
    2億円の物件を買うと年5000万の所得にぶつけれてしまう。
  • 長期譲渡所得率を使える
    5年超で売却すると、長期譲渡所得に対する税率は20.315%となります。
    年収の高い人ほど税率ギャップは大きくなります。
    この間のキャシュフローは別途プラスになります。

テキサス基礎情報

【例】課税所得1000万円の方が、1000万円の物件購入

80%建物
建物分800万円
4年で償却
年間200万円が所得から差し引ける
所得税(住民税含)
税率43.69% 年間87万円 所得税が下がる
4年間合計では348万円 所得税が下がる
1000万で売却
5年後1000万で売却した場合の不動産売却益にかかる税金は162万円
差額186万円が節税額となる

目的別米国不動産投資 州比較

HI CA TX
典型例 中古コンド・ホテル
RC
中古戸建
木造
中古区分・戸建
木造
価格 5000万~ 5000万~ 600万~
自己使用 ×
人口増加
インカム
節税

WHY HOUSTON?

理由① ヒューストンはテキサス最大の都市。かつ成長。

【人口】
220万人で全米4位の大都市、テキサス州最大 名古屋と同じ人口
【面積】
1500平方km 名古屋の5倍
  • 区分、一戸建て、一棟、さまざまな機会がある
アメリカの中でも、人口激増予測。賃貸不安が低い。

理由② バライエティ豊かな投資物件

区分 節税。複数所有で分散にも資する。
タウンハウス 利便性重視の場合、取り組み可。
一軒家 手作りで価値向上。住宅ローン利用可能。実需多く即決必要。
Duplex 2戸イチ物件。一軒家より分散に資する。
一棟 管理が難しいが現地業者が手掛けたできあがりの物件情報多い。
商業施設 償却期間は長くなる。より大きなプロジェクト。韓国投資家強い。
  • 投資金額、節税目標額に合わせた物件仕入ができます。
区分所有数値実例
BR 1 1 2 3
Rent 701.0 680.0 800.0 1,155.0
HOA/M 135.2 135.2 169.9 206.6
2017 Tax est 1,300.0 1,300.0 1,600.0 2,300.0
other 50.0 50.0 50.0 50.0
Insurance 600.0 600.0 600.0 600.0
MGT Fee 925.3 897.6 1,056.0 1,524.6
Net Income 3,914.9 3,690.6 4,255.2 6,906.3

6.6%6.3%


理由③ 地元ならではトラブルシューティング、チャンス

バライエティ豊かな投資物件

日本とはまるで違う不動産投資環境で、各フェーズで問題にはまり込む事例多々ある。

  • 副業だらけの不動産業者
    本業でないので難しい案件取り組めない片手間のリアルター多し。
  • 連絡つかない元付業者
    メールは返信しない。電話も出ないのは普通。
  • ざっくりしたインスペクター
    エクスキューズが何ページも先にくる。市の指摘の方が細かいことも。
  • アバウトな司法書士
    誤字、地番間違え、登記漏れ事例あり。売主側指定では危険も。
  • 自由過ぎる保険会社
    会社により見積もりが倍以上に開く。日本のように横並びではない。
  • 油断ならない内装業者と管理会社
    価値が上がるといってすぐ改装したがる。平気で追い出しをかける。
  • アミーゴ&ブラザーな入居者
    投資に適した物件の入居者の人種は偏る。管理能力が問われる。
  • 地元密着であることで、あらかじめ問題を抑え、最適な体制を組める。

現地視察ツアー

現地視察ツアー

当セミナーに合せて「ヒューストン不動産視察&買付ツアー」を企画いたしております。

日程は、2016年9月17日(土)AM10:30 現地集合となっております。
ツアー参加費用は、お一人様20,000円(旅費は各自負担となります)

詳細は、左記パンフレットをご覧ください。

TOP