MM2Hビザの特典:自動車現地購入及び輸入時の免税プログラムの内容が修正されました。

この1月1日以降MM2Hビザを取得された方に対し、特典として設けられている自動車の購入・輸入免税プログラムの条件が一部変更になりました。

主な変更後の内容は以下の通りです。

  • 現地組み立ての自動車の購入及び外国からの輸入車の免税対象額上限は150,000リンギット
  • 免税の申請はMM2Hビザ発効日から2年以内に限る
  • 現地組み立ての自動車:一度も登録・納税されたことのない車体に限る
    -申請にはシャシ番号及びエンジン番号が必用
  • 外国からの輸入車:MM2Hビザの発効時点でビザ取得者が既に36か月所有していた車であること
    -その車は国籍のある場所あるいは直近の住所から輸入されたものであること
  • 免税の承認レター:1.税関に提出して免税を受ける 2.交通局に提出して登録する
  • 免税に該当する自動車は自家用に限る
  • 該当する車種は:セダン、MPV(ワゴン、ミニバン)、SUV、4WDに限る
    -バン、バス等商用車は含まれない
  • 申請者はマレーシア内に住所を有すること:物件の売買契約書あるいは賃貸契約書のコピーを提出のこと
  • 免税を受けた自動車の転売は登録から5年を経過し税関が認めた場合に可能となるが、所有権移転前に税関の査定による評価額に戻付く税額を納付すること
  • もし何れかの条件に抵触した場合は免税を受けた税額の納付が求められる

こちらが 財務相からのアナウンスのリンク です。

TOP